基礎知識

文章は必ずしも「人のため」でないといけないの?

執筆する女性

ブログって書くのがしんどくなる時があります。

 

僕は250記事ほどブログを書いてきたのですが、最近楽しくないんですよね。

SEOとかセールスライティングとか、稼ぐためとか、そういったことを考えすぎてしんどくなりました。

 

稼ぐためには必要なのかもしれないけど、それが「しんどい」と思ったら、多くの人は挫折するでしょう。

 

きっと、それって全部「人のため」の文章だったんですよね。

 

でもブログを始めた当初って、自分の書きたいことや思いを綴ることがただ楽しかったんじゃないでしょうか?

僕は楽しく続けられることこそが、最も力を発揮できることだと思っています。

 

大好きで楽しいブログだったからこそ、書いていて苦にならなかったし、24時間ブログのことを考えていられました。

でも今はブログを書くことが稼ぐための手段であり、数字を追う毎日になっています。

 

僕はそれが嫌なんですよね。なんだか葛藤中です。

一人旅に出て直感に従う毎日を過ごしたり、我慢を続けて鬱になったりといった経験から、きっと自分の力を発揮できていないんだろうなと思っています。

 

これからは自分の思考を整理したり、思いを吐き出したりする記事も書いていこうかと思います。

 

-基礎知識

© 2020 はらの自由帳 Powered by AFFINGER5