開設方法

【Contact Form 7の使い方】お問い合わせフォームを簡単設置【画像付きで解説】

ナヤミちゃん
【今回の悩み】
・お問い合わせフォームって必要なの?
・どうやって設置したらいいの?

そんな悩みを解決します!
はら

 

お問い合わせフォームがあると読者から応援メッセージが届いたり、質問が届くようになります。
ブログ運営者として、読者との繋がりを作る大切な窓口ですね。

今回は、プラグイン「Contact Form 7」を使ったお問い合わせフォームの設置方法を解説します。

 

本記事の内容

・お問い合わせフォームとは?
・サイドバーに設置しよう
・固定ページを作成しよう

 

本記事を読んでお問い合わせフォームが設置できると、読者との繋がりを作ったり仕事の依頼を受注したりできるようになります。

 

本記事の信頼性

僕はこれまで3つのサイトを運営してきました。
実際に当サイトで問い合わせフォームを設置した際の流れを画像付きで紹介しています。

 

【Contact Corm 7の使い方①】お問い合わせフォームとは?

お問い合わせフォームとは、読者からサイト運営者に問い合わせができる機能です。

例えば以下のような問い合わせが考えられます。

・質問
・相談
・感想
・内容に関する指摘
・広告掲載の依頼
・仕事の依頼

僕は、実際に前サイトで一人旅に関する相談を受けたことがあります。
サイトが育ってくると、広告掲載の依頼が来ることも増えてきました。

質問や感想に関しては、問い合わせフォームよりも記事のコメントでいただくことが多いですね。

また、当サイトからのライター業務の受注にも問い合わせフォームを使用しています。

 

 

【Contact Corm 7の使い方②】サイドバーに設置しよう

では、実際にお問い合わせフォームを設置していきましょう。
設置する箇所は、サイドバーフッターメニューの2箇所です。

↓サイドバーには、このようなフォームを設置します。

 

①プラグインのインストール・有効化

まずは「プラグイン」→「新規追加」を選択します。

「contact form7」で検索し、インストールして有効化しましょう。

 

②お問い合わせフォームの新規追加

続いて、新規お問い合わせフォームを作成します。

「お問い合わせ」「新規追加」を選択します。

タイトルに「お問い合わせフォーム」と入力し、保存しましょう。

フォームは特にこだわりがなければデフォルトでOK。

 

保存した後に表示されるコードを選択し、コピーしましょう。
このコードをウィジェットに貼り付けます。

 

③ウィジェットに追加

続いて、作成したフォームをウィジェットに追加します。

「外観」→「ウィジェット」を選択。

「テキスト」のウィジェットを選択し、「サイドバーウィジェット」に追加します。

 

先ほどコピーしたコードを貼り付けましょう。
タイトルには「お問い合わせフォーム」と入力します。

できたら保存しましょう。
これでサイドバーにお問い合わせフォームが表示されます。

 

 

【Contact Corm 7の使い方③】固定ページを作成しよう

続いて、固定ページで「お問い合わせページ」を作成します。
お問い合わせのページはフッターかヘッダーのメニューに表示させます。

 

①新規固定ページを作成

「固定ページ」→「新規追加」から固定ページを作成します。

本文はなんでもいいです。
僕は、このように書いています。

お問い合わせは以下のフォームからお願いいたします。

質問や感想等、お気軽にお寄せください。

ウィジェットの時と同じようにお問い合わせフォームのコードを貼り付けましょう
タイトルパーマリンクも設定しておきます。

できたら公開しましょう。

 

固定ページを表示してみると、このような固定ページが出来上がっています。

 

 

②フッターメニューに設置

続いて、作成した固定ページをフッターメニューに設置していきます。

既にメニューを作っている人は、そこに追加するだけでOK。
フッターでなく、ヘッダーに設置してもいいです。

フッターメニューは、サイトの一番下に表示される帯の部分です。

 

 

まず、「外観」→「メニュー」を開きましょう。

「新しいメニューを作成しましょう」をクリックします。

 

 

メニュー名に「フッターメニュー」と入力し、「メニューを作成」をクリック。

 

 

左側に表示される「メニュー項目を追加」から、先ほど作った「お問い合わせ」ページを追加します。

 

 

右側に「お問い合わせページ」が表示されていればOK。
(他にプライバシーポリシーやサイトマップを追加してもいいですね。)

メニュー設定には「フッター用メニュー」と「スマートフォンフッター用メニュー」をチェックします。

ここまでできたら、メニューを保存をクリック。
フッターに表示されているか確認してみましょう。

 

 

関連

手っ取り早くブログを育てたいのなら、有料テーマを導入しましょう。
集客や収益化には必要な投資ですし、テーマは一度決めてしまうと変更が大変です。

様々な便利機能や高いSEO効果が得られ、最短でブログを伸ばすことができます

AFFINGER5レビューのアイキャッチ
【当サイト限定特典あり】AFFINGER5の使い心地を徹底レビュー【2ヶ月目で収益月5桁達成】

続きを見る

 

 

Contact Form 7でお問い合わせフォームを設置しよう

まとめ

・お問い合わせフォームで読者との繋がりを作ろう
・設置はサイドバーとフッターメニュー

 

はら
サイトが育ってくると、ビジネスの連絡も入るようになるかもしれません。
最初のうちに設定しておくと良いでしょう。

 

wordpressのプロフィールの書き方アイキャッチ
参考【WordPressのプロフィール】書き方と設置すべき2箇所を解説【初心者向け】

続きを見る

updraft plusアイキャッチ
参考【簡単ワンクリック】Updraft Plusの使い方〜プラグインで安心バックアップ〜

続きを見る

 

 

参考

ブログを始めるなら、絶対に読んでおくべき本が2冊あります。
2冊で3000円程度なので、これは揃えておきましょう。

初心者ブロガーはまずこれを読みましょう。
テーマの決め方・記事の書き方・アクセスの集め方・収益化の方法までブログの始め方を網羅した1冊です。
実際に成功しているブロガー16名の生の声がリアルに綴られています。

ブログの運営は、はっきり言って簡単ではありません。
続ける苦しさ、ブログで飯を食っていく本質に迫る本。
全ブロガー必携の一冊です。

 

 

-開設方法
-, , ,

© 2020 はらの自由帳 Powered by AFFINGER5