開設方法

【超初心者向け】ワードプレスの開設方法を画像付き徹底解説【期間限定20%オフ!】

ワードプレスの開設方法

ナヤミちゃん
【今回の悩み】
・ワードプレスでブログを開設したい。
・全くの無知だけど、できるかな、、、?
・超初心者向けに徹底解説して欲しい。

そんな悩みを解決します!
はら

結論、3ステップ30分でワードプレスブログは開設できます

 

ワードプレスは収益化を目指すのに必須なのですが、何かと難しそうで避けられがちです。

たしかに以前は立ち上げが複雑でしたが、今ではめちゃくちゃ簡単に開設できるようになっています

 

本記事では、誰でも真似するだけでワードプレスが開設できるよう、全ての工程を画像つきで徹底解説します

 

この記事の内容

・ブログ開設の流れ
・ステップ1:レンタルサーバーを契約しよう
・ステップ2:かんたんセットアップをしよう
・ステップ3:契約者情報を入力しよう

 

この記事の通りに進めれば、30分後ワードプレスブロガーになっています。

めちゃくちゃ簡単です、やっていきましょう。

 

本記事の信頼性

僕はこれまで3つのサイトを運営してきました。
実際に当サイトを立ち上げた際の流れを、画像付きで紹介しています。

 

2周年キャンペーン開催中!

今ならConoha WING2周年記念で、なんと月額料金が20%オフです。

11月6日までの期間限定価格、お見逃しなく!

 

【ワードプレスの開設方法①】立ち上げまでの流れを知ろう

ブログ開設は簡単3ステップ

Conoha WINGを使用すれば、Wordpress(ワードプレス)のブログ開設はたったの3ステップで完了します。
所要時間は30分程度です

1,レンタルサーバーの契約
2,かんたんセットアップの設定
3,契約者情報の入力

本記事で徹底的に解説していきます。

 

ワードプレスブログ開設前に確認しておくこと

ワードプレスブログを開設する前に、次の3つを確認しておきましょう。

・月額で費用が発生する
・誰でも始められる
・知識はやりながら身につける

 

月額で費用が発生する

ワードプレスでブログを立ち上げる場合、月額で費用が発生します。

 

今回紹介する「Conoha WING」の場合、月額800円になります

日割りにするとなんと26円です、安いですね。笑

※さらに今なら期間限定で20%オフの月額640円です!

 

なぜ費用が発生するかというと、レンタルサーバー独自ドメインが必要だからです。

無料ブログの場合は、アメブロやはてなブログ等の大手のサイト内にブログページを立ち上げています。
しかし、ワードプレスは独立したURLを取得し、独自のサイトとして運営していくことになります。

しかし、独自のサイトを立ち上げることで自由に広告が貼れたり、無料ブログとは段違いの自由なカスタマイズができたりするようになります。

 

誰でも始められる

ワードプレスは、専門的な知識が何もなくても開設できます

実際に多くの初心者が特別なパソコンのスキル等がないままでスタートしています。
僕も無料ブログを数記事書いた程度の知識しかないままで始めました。

ちなみに初心者のうちに必要な知識は、すべて当ブログで解説しています

 

知識はやりながら身につける

実際に運営をはじめ、記事を書いていく上でブログの知識は自然と身についていきます。

今は必要な情報はすべてネットで検索すれば出てくる時代です。

 

僕自身Wordpressを始める前は、無料ブログを月に数記事書いていた程度でした。

「もっとこんなカスタマイズがしたい」という思いで楽しくブログを書いていたら、知識や技術が身につきました。

 

たとえブログで稼げなかったとしても、ワードプレスの知識で独立することだって夢ではありません。

実際に僕はブロガーの経験を生かしてフリーランスになりました。

 

Conoha WINGとは?


 

Conoha WING」はインターネットの大手GMOが提供するレンタルサーバーです。

 

Conoha WINGのポイント

・開設が圧倒的に簡単
・レンタルサーバーとドメインを一挙に取得できる
・初期費用・月額料金が安い
・自動でSSL化される

 

 

開設が圧倒的に簡単・スムーズ

とにかく簡単にWordpressが開設できます。
Wordpressブログの開設には、「レンタルサーバー」「独自ドメイン」が必要になります。
Conoha WINGではどちらも一挙に取得できるため、手軽にスムーズに開設ができます。

前サイトは「エックスサーバー」と「お名前.com」でブログを立ち上げましたが、開設方法が複雑でした。
この場合、レンタルサーバーと独自ドメインを別々に取得する必要があったからです。
当時は悩みに悩んで、いきなり挫折しそうになったものです。

 

初期費用・月額料金が安い

Conoha WINGは、費用が安すぎます

・月額料金は最安で800円から
→11/6まで640円
・独自ドメインが永久無料
・初月利用料無料

 

「エックスサーバー」と「お名前.com」を使用した場合と比較してみます。

レンタルサーバー 独自ドメイン 3年間でかかる費用
Conoha WING 800円×35ヶ月(初月無料)=28,000円

11/6まで:640×35ヶ月(初月無料)=22,400
28,000円

11/6まで:22,400円
エックスサーバー 900円×36ヶ月=32,400円
(エックスサーバー「X10プラン」)
35,720円
お名前.com 1年目:760円
2年目以降:1,280円

3年間利用した場合7,720円の差額が発生します。
結構大きい額になりました。

※今ならなんと、13,320円の差です

 

自動でSSL化

ブログの運営にはSSL化が必須です。

SSL化(常時SSL化)とは簡単に言うと、httpをhttpsに変えることです。
SSL化を施すことで、サイトの安全性と信頼性が向上します

信頼性が向上すると、Google検索の上位に記事が上がる可能性が高まります

本来ならば、ややめんどくさい設定を自分でしないといけないわけです。
しかしConoha WINGは自動的にSSL化を施してくれるのです。
これが意外とありがたかったりします。

 

\2周年キャンペーン20%オフ!/

Conoha WING

※11月6日までの申込みで月額640円〜

 

 

 

【ワードプレスの開設方法②】始め方を徹底解説

では、実際にWordpress(ワードプレス)ブログの開設方法を解説していきます。

解説は簡単3ステップで完了します。

1,レンタルサーバーの契約

2,かんたんセットアップの設定

3,契約者情報の入力

順番に解説していきます。

 

①レンタルサーバーを契約しよう

Conoha WINGのサイトにアクセス

まずは、Conoha WINGのサイトにアクセスしましょう。

サイトに入ったら、「今すぐお申し込み」をクリックします。

 

料金タイプを選択しよう

続いて、料金タイプを選択します。

無料の独自ドメインが取得できる「WINGパック」を選択しましょう。
契約期間が長くなると月々の料金が安くなります。

プランは初めてのWordpressであれば「ベーシック」で十分でしょう。

英数字で「初期ドメイン」を設定します。
特に今後使うこともないので、思いついたものを打ち込みましょう。

「サーバー名」もそのままでOKです。

 

 

②かんたんセットアップをしよう

簡単セットアップが超絶便利でお手軽すぎます

これは、2020年6月から実装された最新の機能です。

まずはこれから作成するサイトの情報を入力していきます。
かんたんセットアップを「利用する」にして進めます。

 

<作成サイト名>
サイト名をつけましょう。
後から変更することも可能なので、仮でOKです。

<作成サイト名用新規ドメイン>
ドメイン名は変更することができません。
ここは慎重に考えてください。
末尾は特にこだわりがなければ最もメジャーな「.com」を選ぶと良いでしょう。

<Wordpressユーザー名>
ログイン時に使うことが多いです。
覚えやすいものにしておくのが良いでしょう。

<Wordpressパスワード>
設置したパスワードは、忘れないようにメモしておきましょう。

<Wordpressテーマ>
テーマはデザインのテンプレートのようなものです。
何も選択しなくてもWordpress内にあるテーマを使用することができます。

Cocoonは無料テーマとして非常に評判が良いテーマなので、最初に選んでみてもいいですね。
出だしから本気でスタートしたい場合は、有料テーマを選んでみてもいいでしょう。
有料テーマは他にもあるので、比較して検討すると良いです。

 

 

③契約者情報を入力しよう

かんたんセットアップが完了したら、最後のステップです。
必要事項を入力していきます。

 

お客様情報を入力しよう

お客様情報を入力していきましょう。

 

SMS認証をしよう

お客様情報が入力できたら、SMS認証が求められます。
SMS認証では、ショートメッセージで送られた4桁の番号を入力します。
電話での認証も可能です。

 

表示されている電話番号にメッセージが届きます。
よければ「SMS認証」「電話認証」をクリックしましょう。

 

送られた4桁の「認証コード」を入力し、送信しましょう。
これでSMS認証は完了です。

 

お支払い方法を設定しよう

最後にお支払い方法を設定します。
クレジットカードを選択しましょう。

セキュリティコードは裏面の下3桁の数字です。

 

 

確認して申し込もう

最後にお申し込み内容と支払い金額を確認します。
契約する期間の合計料金が表示されます。

間違いなければ、「お申し込み」を押して完了しましょう。

 

パスワード・管理画面のURLを控えよう

申し込みが完了すると、以下のような画面が表示されます。
どこかにメモするか、スクショをして必ず控えておきましょう

管理画面のURLからWordpressブログの編集ができます。

 

 

情報認証を忘れずにしよう

忘れてはならないのが、メールでの情報認証です
これをしないとワードプレスは起動できませんので、忘れずに確認しましょう。

 

送られてきているメールの赤枠部分をクリックするだけでOK。

 

 

サイトにアクセスしてみよう

先ほど控えたURLからワードプレスを立ち上げてみましょう。

 

↓こちらがトップ画面です。

ここから作り込んでいくことを考えると、ワクワクですね。

 

管理画面用のURLにもアクセスしてみましょう
ちなみに管理画面のURLは、サイトURLの「○○.com/」に「wp-admin/」を書き足したものになります。

こちらが管理画面です。
色んな機能がズラリと並んでいて面食らうかもしれません。

たくさんの機能があるということは、カスタマイズが自由自在だということです。
ぜひあなたらしいブログ作りを楽しんでもらいたいなと思います。

当ブログでもWordpress運営について発信していくので、参考にしてみてください。

 

 

参考

ブログを始めるなら、絶対に読んでおくべき本が2冊あります。
2冊で3000円程度なので、これは揃えておきましょう。

初心者ブロガーはまずこれを読みましょう。
テーマの決め方・記事の書き方・アクセスの集め方・収益化の方法までブログの始め方を網羅した1冊です。
実際に成功しているブロガー16名の生の声がリアルに綴られています。

ブログの運営は、はっきり言って簡単ではありません。
続ける苦しさ、ブログで飯を食っていく本質に迫る本。
全ブロガー必携の一冊です。

 

 

WordPress(ワードプレス)ブログを開設しよう

まとめ

・お手軽30分でブログを立ち上げ
・無料でドメインが取得できる
・今なら月額640円〜

 

はら
これからどんな記事を書いていこうか、どんな風にブログが成長していくか、ワクワクしますね。

一緒にブログを楽しんでいきましょう。

 

\2周年キャンペーン20%オフ!/

Conoha WING

※11月6日までの申込みで月額640円〜

 

関連

ブログが立ち上げられたら、初期設定を進めていきましょう。

【WordPressの始め方】初心者向け完全講義!9記事で解説【丸パクリOK】

続きを見る

 

-開設方法
-, , ,

© 2020 はらの自由帳 Powered by AFFINGER5